プチ大阪観光→大晦日

大晦日はSOPHIAのカウントダウンライブのため、大阪へ行ってきました。
旅行気分でゆっくり泊まろうか、USJに行こうかなどなど色々考えましたが、お金をかけたくないし家でゆっくりしたいため、ライブ後元旦の朝帰宅という強行スケジュールでした。

お昼前に大阪着、ライブが始まる夜10:30までたっぷり時間があるので、プチ大阪観光。
海遊館→通天閣→大阪城→ライブ→道頓堀 というベタなコース。
寒かったですが雨や雪に見舞われず、楽しく過ごす事ができました。

b0112587_21282688.jpgb0112587_2129883.jpgb0112587_21302432.jpg
大阪港にある水族館「海遊館
まず魚の通り抜けるトンネル型水槽をくぐり、エスカレーターで最上階(8F)まで上がり、らせん状にスロープを降りながらたくさんの水槽を見学してきます。
中心になっている「太平洋」水槽は、水面部分、中間、底の部分と分けて見学する事ができ、海の中を疑似体験できるような作りになっています。
イルカやペンギンなどが異様にサービス精神豊かで、うまいこと客の前を行き来するのが面白かったです。

水族館や動物園は個人的にとても好きな場所で、グルグル回るイワシの大群なんかは一日中でも眺めていられそう。
水槽を一時間くらいかけて見学した後に、クラゲ館、生きる化石館と続き、見ごたえバッチリ。
釘付けになったのは、小魚の群れとともに泳ぐジンベイザメとタコでした(笑)

b0112587_2131329.jpgb0112587_21313520.jpg

「通天閣」は特に上る気はなかったのですが、せっかく来たんだし(笑)という感じで上りました。
観光地には必ずこういう塔があるなぁ、最上階の展望台の作りがみな同じだなぁと思いました。
写真は幸運の神様「ビリケンさん」合格祈願、縁結びなど何でもござれだそうです。
お願いしてくるのを忘れました(^_^;)

夫の希望で寒空の下を延々歩いた大阪城。
天守閣見学がお休みだったので、遠くから眺めれば良いかなと思い大阪城公園に降り立ちました。
すっかり日が沈んだ後だったのでとにかく寒い!
ライトアップされた大阪城はとても美しく、思っていたより近そうだったので、どこまで入れるのか歩いてみました。
が、さすがに簡単に殿にはお会いできません。
木立のすぐ向こうにお城があるように見えるのに、延々歩かなければ近づけないし、お堀の中は坂道だらけ。
気候のいい時期ならお散歩に良さそうですが、この冬空のしかも夜にうろつく場所じゃありません。
入り口から見上げる城は、きれいに塗装されすぎていて模型のようでした(笑)
遠目に浮かび上がる雰囲気の方が良いかも・・・と思いました。

b0112587_22263834.jpgライブ後は道頓堀へ。
大阪に来たからには、グリコの看板や食いだおれ人形を見なければ!と思っていたのですが、この「道頓堀」の場所が分からない。
「最寄は難波駅」というヒントのみだったため反対に歩いてしまったようで、かなり迷いました。
「道頓堀はどこですか?」と人に聞くのだけは避けたいと思い、なんとか自力で到着。
グリコの看板前で記念撮影をしている人がたくさんいてホッとしました(笑)

道頓堀の繁華街は、居酒屋や半屋台みたいなラーメン屋、カラオケや24時間営業の本屋などがあり朝まで人が絶えないようでした(大晦日だけかな?)
ラーメンを食べたり、居酒屋で半分寝たり、なんとか朝まで頑張りました。

カウントダウンライブも楽しかったし、たまにはこんな大晦日もいいかな~
帰りは「こだま」で4時間かけてのんびり帰京、爆睡します。
[PR]
by masami-tam | 2007-12-31 21:19 | くらし


<< 2008元旦 年の瀬 >>