<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お花(自主トレ)

b0112587_2213752.jpg久々にフラワーアレンジを作りました☆
レッスンがお休みなので、自作・・・

会社帰りに寄る駅前のお花屋さんは、菊やカーネーションやガーベラが売り場の大部分をしめている、庶民的な店。
価格も庶民的でありがたいのですが、レッスンでお花の目が肥えてきた私にはちょっとね・・・
とも言っていられず、店先で考え込む。
花やグリーンが1~2種類ほど、数本入った束がメインで売られているこのお店。
ちょっと飾るには買いやすいのですが、アレンジを考えるとなると組み合わせが難しい。

菜の花の黄緑をたくさん使った、爽やかな新緑なイメージで購入したお花たち。
でかいピンクのカーネーションのおかげで、なんともプリティーな雰囲気になりました。
ちなみに水曜日は花束サービスデイで、花材代 計¥700+家のアイビー

どんな作品でも、お部屋にお花があると明るくなってやっぱりステキ。
やはり、お花を絶やさないように頑張ります(水曜日に)
お花屋さんには、もう桜の枝が出ていました。
最近雑貨屋などでも桜グッツをよく見かけます(#^.^#)
桜を待ちわびるこの季節、ワクワクしてとても好きです。
[PR]
by masami-tam | 2008-01-30 22:31 | お花

家作りのお手伝い

b0112587_2322695.jpg今日は朝から雪。
もっと降るのかと思ったら、あっけなかった。
夜勤の夫に雪だるまを頼んでおいたら、こんなのが作ってあった・・小さすぎるよ。

会社の同僚が自宅の建替えを計画している。
まだ何も始まっていない、これから!な状態がとても懐かしい。
同僚が中心に話を進めることになるので、先週末一緒に展示場に行ってきた。
彼女にとっては初めての展示場、自分のことのようにワクワクしてしまう。
私は初期の段階でヘーベルに心を決めていたが、やはり主なハウスメーカーはすべて見てまわった。
他社の特色も理解した上でヘーベルを選びたいと思ったし、真剣だったので詳しくならざるをえなかった。
というわけで、約2年間のブランクがあるにもかかわらず、各社の構造や特徴が思ったより頭に残っていて驚いた。
どこの営業さんにも「最近建てられましたね?」とバレた、
そして「ヘーベルハウスは高い買い物でしたか?」とあの質問をされた(笑)
入居して1年半じゃ「丁度良い値段です」とはまだ言えないよ~

それはともかく、家作り 楽しすぎる(人の家でも)
まだ構造やハウスメーカーのこともこれから勉強という段階。
さりげなくヘーベルをお薦めしつつ、口を挟みすぎないよう気をつけつつ、家ばなしを出来るのは
幸せ。
仕事中に、素晴らしい土間付きパントリーを思いつきメモしたり。
まず入門書を読んでもらい、一坪とは畳二畳分でね からの話。

どこのメーカーになろうと、我が家で参考になるところは大いにしてもらいたいし、
失敗した点や、見落としがちな点については本当に注意して欲しい。
損得なく、とにかく良い家が出来ると良いなという思いは、
我が家が建てる時に協力してくれた先輩方も、同じ気持ちだったんだな~と思います。

これからしばらくは頭が家モードになりそうです☆
[PR]
by masami-tam | 2008-01-23 23:49 | くらし

東京都庭園美術館 アール・デコの館

仕事始めから体調を崩し、何とか辿り着いた3連休・・・
夫も週中から発熱していたので、土日はダラダラしていました。
ダラダラしすぎて寝違え、首や背中に激痛・・・新年早々なんだかイマイチです(笑)

祝日(月)は、以前一度行って建物の素敵さにため息だった東京都庭園美術館の、5日間限定建物公開(なんと撮影もOK)に行ってきました。

東京都庭園美術館は、朝香宮邸として建てられた建物を、そのまま美術館として公開したもの。
建物は1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を 現在に伝えるもので、フランス人デザイナーが主要部分を設計、内部装飾もフランスをはじめとする 外国から輸入されたものが多用されています。
また基本設計と内装の一部は宮内省内匠寮の建築家が担当 し、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えた、建物自体が美術品といえます。(HPより抜粋)

b0112587_1194097.jpgb0112587_1202186.jpg
写真は階段上ホールにある柱 大広間脇の「次の間」にあるセーブル製香水塔
香水塔は、上部の照明の部分に香水を施し、香りを楽しんだとのこと。
黒漆の柱と朱色の壁、幾何学のタイル床のバランスがとてもステキ。

アール・デコとアール・ヌーヴォーの違いが具体的によく分かっていなかった私ですが、いつも芸術面での指南を頂いている先輩からの簡潔な説明でスッキリ☆
アール・ヌーヴォーは、19世紀末ヨーロッパでの新しい装飾美術の傾向のことで、曲線や植物の模様などを取り入れた、芸術的で装飾的な様式。
アール・デコはアール・ヌーヴォーより後、20世紀前半に流行、現代の都市生活のルーツとも言われている。
時代の移り変わりに伴ない近代的で機能的な要素が加わり、芸術を規格化した大衆的な様式。
(あくまで私個人の解釈)

猫足家具のように優雅で装飾的なデザインも素敵だけど、モダンなテイストが加わった雰囲気の方が好きな私はアール・デコ派(?)

豪華絢爛すぎない上品さ、細部まで行き届いた優雅さと幾何学的な遊び心のある内装といい、ここを見てから家作りをすれば良かった~と思いました(笑)
照明やラジエーターカバーなど、一つ一つがとっても可愛いのです。
b0112587_120516.jpgb0112587_1214840.jpg
大理石の暖炉、アーチ型の窓の外には庭園を臨む広いバルコニー・・・
思わず上品にお手を振ってしまいそうになる、まさに建物自体が美術品。
レトロモダンな雰囲気に浸り、素敵な時間でした☆

ちなみに庭園美術館では、この建物の雰囲気に合わせた展示を厳選して各種の美術展を行っているそうです。
展示品と併せて建物の良さも満喫できますので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さいね。
[PR]
by masami-tam | 2008-01-14 00:10 | くらし

寝込み&へこみ中(復活予定)

b0112587_22253731.jpg
写真は大晦日に行った海遊館前のペンギンちゃん☆

1/4に仕事始め、頑張るぞ~~っと張り切っていたのですが、今週頭から体調不良。
月曜日に、職場でPCに向かった瞬間から頭痛と貧血(単なる仕事拒否?)休憩のタイミングで早退してから3日間も寝込んでしまいました。
風邪の症状はたいしたことがないのですが、何か食べると胃痛とお腹ゴロゴロ・・・(T_T)
薬を飲んでいるのですが、夜には熱が出ているようで汗だく・・・

お正月休みの影響で仕事はMAXの忙しさなのに休んでしまい、へこみ中。
このまま辞めちゃおうかな・・・なダメダメ状態です(笑)
なんとか持ち直してきてようなので、明日こそ出勤しなければ!
今日は夫がノドが痛い、ダルいと言いながら会社に行った・・・うつったかな?

どんなに新年の抱負を掲げて張り切っていても、体調が悪いとへこんでいくのみ。
健康第一、やっぱり基本です。

この3日間で、借りていた本 赤川次郎の「三姉妹探偵団」を読みまくりました。
赤川氏の作品を読むのは20年ぶり位ですが、読みやすくて漫画みたいで素直に面白い。
「ル・クルーゼ」の料理本で水を入れない肉じゃがのレシピを読み、セカンドルクルが欲しい病やデジカメ新調したい病が発病したり・・・
病づくしですが、気持ちも元気になってきたのでなんとか頑張ろうと思います☆

次のルクルは「赤」にする予定☆
って、こんなに会社を休んだ人が言ってる場合ではないのだけど(笑)
[PR]
by masami-tam | 2008-01-09 22:51 | ぼやき

2008元旦

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

b0112587_22385733.jpg
写真は大阪から帰りの新幹線、「新富士駅」近くで撮影した元旦の富士山。
富士山の足元まで見えることに感動!この景色を見ながら暮らせるのは贅沢だなぁと、憧れの地となりました。

新幹線の中で爆睡したためか、そう眠さに襲われることなく帰宅。
やはりクタクタに疲れきっていて、靴を脱いでくつろげる幸せ、暖かいお家がある幸せ、お風呂に入れる幸せ、そんな事を噛み締めました(笑)

b0112587_22393734.jpg

両親に新年の挨拶をし、一緒にお寿司を食べに行こうというのをお断りし(ゆっくりしたかったので・・・)
おでんの準備(下茹で)をし、お風呂に入り、簡単なものを作り、買ってきたものとあわせてお正月風夕食の準備をしました。
日本酒を買い忘れたので、頂き物のロゼシャンパン(コレが超美味しかった)とおでんとお雑煮とお節もどきという変なメニューですが、改めて夫と乾杯。

買ったものでも手抜きでも、お節メニューを食べないとやはりお正月な気がしません。
今年は紅白なますがとっても美味しくできて満足。
甘酸っぱい味が好みではないため、強めに塩をして、柚子果汁をたっぷり入れたら好みの味に出来上がりました(#^.^#)

簡単お料理は、お節もどきを意識して
切れっ端が残っていたカボチャをマヨであえて 栗きんとん風
煮魚(ブリ) 魚つながりで田作りのかわり(苦しい?)
ミックスビーンズとほうれん草のサラダは豆つながりで・・・

新年早々こんなんでいいのかな?と思いつつ、無理なく自分らしく過ごしていきたいなと思っています。
今年もよろしくお願いします☆
[PR]
by masami-tam | 2008-01-06 23:16 | くらし